安心への取り組み


クリクラではお客様が常に快適にお使いいただけるよう、サーバーメンテナンスを特に重要視しております。メンテナンスのライセンスを持つ専任スタッフにより、一台一台パーツ毎に分解し、清掃・洗浄・点検をしております。
また、日本宅配水協会に加盟し、メンテナンス講習会を初めとする各種講習に参加し、日々安全性の向上に努めております。


弊社住之江プラントでは、お客様に、より安心・安全なクリクラの提供を目指し、施設設備の設計段階からHACCPシステムを導入、平成20年6月の操業開始当初より『総合衛生管理製造過程』の承認に向け、HACCP自主管理委員会による従業員教育や研修会の開催、社内監査等を重ね、HACCPシステムの検証を行いながら稼動して参りました。


国内で急成長している宅配水業界において、業界のリーディングカンパニーとして相応しい技術体制の確立と、製品開発力を強化することを目的として、2011年4月に「業界最大規模のクリクラ中央研究所」を設立いたしました。


クリクラサーバーは安全に配慮し、8つの機能を設けております。抗菌パックや、業界初のHEPAフィルターで空気中の雑菌を排除し、衛生面の安全性を向上。さらにチャイルドロックや空だき防止による使用上での安全も確保しています。


Clecla19.jpg